関節痛については、それが関節のトラブルなのか、神経痛なのか、あるいは両者の複合なのかを鑑別し、施術を組み立てることが重要です。