ほのしん講座

臨床で活かせる!鍼灸師のための講座
出来る治療家へのジャイアントステップ!

Brand Name
Brand Name
Brand Name

運動器疾患の臨床力の向上
ほのしん講座とは

鍼灸治療は様々な疾患に対応できる素晴らしい治療法です。私の治療院にもいろいろな患者さんが来院します。しかし、そうは言っても肩こり、腰痛に代表される運動器疾患の需要が一番高いのも事実です。一般的には、鍼灸治療はそうした整形外科領域の疾患によく効くという認識ではないでしょうか。
本講座は2007年に開校しました。現在200名を越える先生が受講しましたが、よく聞く話が運動器疾患が苦手ということです。そうした悩みをお持ちの先生の多くは、鍼の特性を活かした外科的な治療ができていないと私は思います。
鍼の特性を活かした外科的な治療とは、解剖学をベースに主訴領域にきっちりと鍼をすることです。ここでの標的は筋肉や神経です。つまり障害されている筋肉や神経に対してその深度までアプローチできるかどうかが鍵です。
社会的ニーズに応えてこそ信頼性も高まり、来院患者も増え、実力も向上していきます。本講座では、一番需要の高い運動器疾患についての臨床力を高めてもらうのが狙いです。

半年間の集中講座です。当講座を修了すれば、臨床家としてのジャイアントステップになる事をお約束します。

2021/09/279月26日(日)〜29日(水)連休いたします。講座のお申し込みについてのご返信が遅れるかもしれませんので予めご了承ください。よろしくお願いします。

2021/07/138月1日〜4日は夏季休暇をとって南アルプスを歩いています。お申し込みについてのご返信が遅れるかもしれませんので予めご了承ください。よろしくお願いします。

2021/07/13秋季講座の申し込み受け付けを8月1日より開始します。

目的に応じて選べる
講座一覧

01鍼灸実技講座

大腰筋刺鍼、後頭下筋刺鍼、夾脊刺鍼(固有背筋)、インナーマッスル・アプローチ。深鍼の極意伝授します。修了時には、3寸鍼を躊躇なく扱えるレベルに到達します。

こんなテクニックが習得できます

  • Z大腰筋刺
  • Z後頭下筋刺鍼、夾脊刺鍼
  • Z膝関節痛、五十肩への刺鍼テクニック
  • Z坐骨神経痛の神経パルス

講座の様子を動画でご紹介

講座詳細

受講期間春期講座4月〜9月 / 秋期講座10月〜3月

申込受付春期講座2月1日より / 秋期講座8月1日より

受講数全12回(半年間)

開講日第一・第三日曜日 14:00-18:00

定員9名(最低催行3名)

費用120,000円

会場兵庫県神戸市東灘区甲南町3-9-2 (二天堂鍼灸院)

講師中野 保(二天堂鍼灸院 院長)

02徒手療法講座

ディープ・マッサージの極意伝授。一筋一筋を確実に捉え、インナーまで見透せる触診力を身につけます。マッサージを敬遠されている鍼灸師にこそ是非お薦めします。

手技療法

こんなテクニックが習得できます

  • Z腰部ディープティッシュ・マッサージ
  • Z頚肩部ディープティッシュ・マッサージ
  • Z関節周囲へのマッサージテクニック
  • Z梨状筋のディープティッシュ・マッサージ

講座の様子を動画でご紹介

講座詳細

受講期間春期講座4月〜6月 / 秋期講座10月〜12月

申込受付春期講座2月1日より / 秋期講座8月1日より

受講数全6回(3ヶ月)

開講日第一・第三日曜日 9:00-13:00

定員9名(最低催行3名)

費用60,000円

会場兵庫県神戸市東灘区甲南町3-9-2 (二天堂鍼灸院)

講師新井 康成(しせい堂治療院 院長)

03テーピング実技講座

あなたの治療技術に柔整アプローチをプラス!運動器疾患の診察には、動態診が欠かせません。患者の愁訴がどういった動きの中から生じているのか?歩行に照準を当て解析します。当講座では、動態診をベースにしたテーピング技術が習得できます。

テーピング

こんなテクニックが習得できます

  • Z腰部キネシオテーピング
  • Zむち打ち、寝違い、キネシオテーピング
  • Z四肢の関節、外反母趾へのテーピングテクニック
  • Z歩行による動態診

講座の様子を動画でご紹介

講座詳細

受講期間春期講座7月〜9月 / 秋期講座1月〜3月

申込受付春期講座2月1日より / 秋期講座8月1日より

受講数全6回(3ヶ月)

開講日第一・第三日曜日 9:00-13:00

定員9名(最低催行3名)

費用60,000円

会場兵庫県神戸市東灘区甲南町3-9-2 (二天堂鍼灸院)

講師徳山 敦夫(徳山鍼灸接骨院 院長)

04受講終了後の特典

講座修了後もオプションセミナーやオフ会のご案内をいたします。
オプションセミナーは各講座のスピンオフ企画や外部講師を招いての単発講座です。オフ会は講師や会員との交流会です。臨床のこと、経営のこと、諸々情報交換の場としてご活用ください。また、ホームページ作成についてのご相談にも対応します。(当サイト提携のホームページ作成会社より優待価格にてバックアップさせていただきます。)

受講終了後の会合

受講生数200名突破!!
受講生の声

自信をもって鍼灸治療を勧める

半年間のセミナーでしたが、多くの事を学ばせていただきあっという間に終了した感じです。それだけ充実した時間を過ごせたという事だと思います。書籍やDVDでは決して身に着ける事ができない臨床の感覚を得ることで目から鱗が落ちたような思いです。
毎回の実習後、自分の施術所で追試を行い次の実習で疑問点を再確認するというサイクルの繰り返しが何よりすばらしいトレーニングになったと思います。鍼灸のコツや感覚的なことを言葉にすることは大変困難なことだとおもうのですが中野先生の適格な説明で腑に落ちることが多々ありました。先生を見ていて言葉で上手く説明できないという事は自分自身が深く理解できていない事の現れであると気づかされ自分の施術内容や目的を言葉にできる訓練を行おうと思いました。
今回のセミナーを通し自分自身の鍼灸の技術や理論の向上を実感でき、患者さんにも自信を持って鍼灸を勧めることができるようになったことが大きな成果であったと思います。今まで様々なセミナーを受講してきましたが、本当の臨床能力を身に着けられる貴重で数少ないセミナーだと思いますので、知人にはどんどん受講を勧めたいです。また、臨床につまづいた際は再受講すると思いますので今後ともよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。

マッサージのファンに

徒手療法講座に参加した動機は、触診力の向上にありました。鍼灸師の撫でるような触診に限界を感じたのです。だからマッサージそのものにあまり関心はありませんでした。でも参加してみて、新井式マッサージの威力を思い知らされました。
まず驚いたのは、患者の体位を側臥位にすることです。マッサージを受うける体位は、うつ伏せとイメージしてたので、こんな姿勢でやりづらくないのかと思いました。しかし、この方が患者も施術者も楽で怪我をしないということが理解できました。次に驚いたのは、手技の9割が拇指圧迫・揉捏であったことです。(最初は親指いためるよ~と泣きが入りました。)最後に驚いたのは、マッサージの流れです。動きに一つの無駄もなく、実にきれいにまとまるのです。後でこのマッサージの流れも癒し効果を高める要因の一つだと気付きました。
とにかく新井先生のレベルの高い技術を目の当たりにして、本当にマスターできるのか心配になりました。 しかし、それも徒労で、生徒のペースに合わせてステップバイステップ、無理なくレベルアップが出来ました。新井先生のマンツーマン指導は納得がいくまで徹底しています。最初は手順を覚えるのと親指が大変ですが、それも次第に慣れてきます。先生のお話が、臨床のインスピレーションを高め、治療技術や経営にも活かされました。上手くなる程に面白さが増して、患者さんにも好評をえることが出来ました。結局、臨床にもマッサージを本格的に取り入れ、初期の目標だった触診力も格段に上がり、治療の幅が広がりました。
すっかりマッサージのファンになって、個人的に1か月講習を延長してもらいました。マッサージは、需要が高く経営的にも武器になります。新井先生のマッサージはオリジナリティーが高く、他院でもこのような術式はなく、差別化につながると思います。鍼灸師で自分の能力に限界を感じている人は、ぜひこの講習会をお薦めします。

仕上げの決め手

施術終了後に残る患者さんの不安そうな顔。患者さんの期待に応えられなかったなぁ〜ってそんな経験ありませんか。そこでそのまま患者さんを帰してしまったら、その次の来院にはつながらないかも。そうした施術者の悩みに答えてくれるのが本講座でした。
実際、施術後に患者の主訴が100%解消されているなんてあり得ないし、そこで仕上げの一手があるのと無いのとでは患者の満足度は格段の差だと思います。徳山先生のテーピング実技講座はその決め手に答えてくれるものでした。日々の臨床で培われた先生のテーピング技術は本当に滑らかで見ていて爽快感があります。
また先生の講座では、歩行の解析による動態診も学べます。足病学というらしいですが歩行中の足跡の軌跡を測定するマシンが登場します。この測定器はそれでは導入とはならないですが(大変高価なので!)動きの中から患者の症状を捉えていく視点が大変勉強になりました。
私は鍼灸実技、徒手療法、テーピング実技と全ての講座に参加させていただきましたが、お互いの講座が解剖学的見識をベースに有機的につながっていて補完しているなと感じました。お陰でこの半年間はヘトヘトになりましたが、とても充実していました。今後、ここで習った技術を存分に使えるように励んでいきます。どうもありがとうございました。

Facebookでも感想をご紹介しています

これまでにほのしん講座の受講生は200名以上です。多くの先生方から感想を頂いております。webサイトの掲載以外に、Facebookページでも感想をご紹介させていただいております。ぜひご覧ください。

ほのしん講座代表より
ごあいさつ

独立開業できる鍼灸師を育てたい

ほのしん講座代表 中野 保

鍼灸の需要を底上げするために、できる鍼灸師を増やそうというのが当講座の理念です。ビジネスライクな拝金主義の勉強会、排他的な教条主義の勉強会とは違います。臨床家を目指す鍼灸師の受け皿になりたい。経済的に自立できる鍼灸師をもっと増やしたい。誰がやっても効果のある鍼灸治療を世の中に普及させたい。その一心でこの講座を立ち上げました。各講座ともに、臨床での活用を想定し、理解しやすく、実践的な内容としました。半年間の集中講座ですが、当講座を修了すれば、臨床家としてのジャイアントステップになる事をお約束します。

鍼灸施術
中野保

代表プロフィール

行岡鍼灸専門学校卒業後に北京堂鍼灸・浅野周先生に師事。2001年に独立し二天堂鍼灸院を開院。2007年に炎の鍼灸師・養成講座(現在のほのしん講座)を開校し、後進の指導にも力を入れています。2018〜19年に『医道の日本』誌に治療法連載。

二天堂鍼灸院のご案内

住所〒658-0084 兵庫県神戸市東灘区甲南町3-9-2

電話番号078-451-2035

ほのしん講座の
よくあるご質問

経験が浅いので勉強会についていけるか不安です。

ご安心ください。レベルに合わせてご指導いたします。

ほのしん講座では、毎回卒業したての先生からベテランの先生まで幅広い参加があります。お互いキャリアは違いますが、新しい治療法を学ぶというスタンスでは、同じスタートラインからの出発なので違和感は全くないです。
刺鍼テクニックについては、キャリアの違い、年齢の差等で、のみこみの早い人、遅い人はいますが自分のペースでやれるよう十分配慮しているつもりです。それに、技術修得はもちろんですが、いろいろなキャリアの先生、業態の先生とコミュニケーションがとれるのも、勉強会の大きな魅力の一つです。

遠方からの参加です。受講料だけでなく、交通費や宿泊費も大変です。

治療院でよければ宿泊所として開放しています。

北海道から九州までたくさんの先生が参加しています。交通費と宿泊代が受講料よりも嵩むと思います。治療院でよければ宿泊所として開放していますので、ご希望の先生は遠慮なく申し出てください。

受講料の支払いについて教えてください。

お申込み日より2週間以内にお願いします。

受講料のお支払いについては、お申込み日より2週間以内にご指定の口座までお振り込みください。基本、一括でのお支払いをお願いしていますが、ご相談があれば、2回、3回払いの分納にもご対応いたします。

どうしても休まなければならない回があるのですが。

時期講座での補講が可能です。

休講された回については、時期講座での補講を認めています。ただし、講座が満員の場合は、実技は見学だけになることもございます。

どうせなら3講座受けてみようと思うのですが。

お勧めします!

生半可な気持ちではなく、半年間死に物狂いでやってください。臨床での大幅な実力アップをお約束します。「鉄は熱いうちにたたけ。」と言います。モチベーションが上がっている時がやるべき時です。機会を逃さないでください。

まずはお気軽にご相談ください
見学・お申込みはこちら

フォーム送信前にご確認ください。

フォーム送信後にご入力いただきましたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。メールが届いていない場合は以下のような原因が考えられます。

  • 迷惑メールフォルダ内で受信されている
  • ドメイン指定受信の設定がされていない(特にキャリアメールをご利用の方)
  • メールアドレスの入力間違い

迷惑メールフォルダにも自動返信メールが届いていない場合は、たいへんお手数ですが、メール or お電話でのご連絡いただけますようお願い致します。また、キャリアメールをご利用のお客様は事前にgmail.comのドメインからのメールが受信できるようにドメイン指定受信の設定をお願い致します。